不妊治療助成金変更

昨年末に「不妊治療助成金が増額される」というニュースが流れました。
2015年補正予算として検討されていたようですが2016年1月20日付けで成立し、即日実施となりました。

2016年1月20日以降に妊娠判定日(または治療終了日)の方が対象です。

1.初回申請(申請区分ABDEでCFは除く)のみ30万円
  
  申請区分 A :採卵+新鮮胚移植
       B :採卵~融解胚移植
       C :融解胚移植
       D :採卵+全胚凍結
       E :採卵+受精まで
       F :採卵のみ

2.TESE(精巣内精子採取術)1回につき15万円

初回採卵でTESE(精巣内精子採取術)をしての顕微授精には45万円の助成が出ることになります。