ご訪問ありがとうございます。
妊勝!心と体を育む専門保健師sappyです

不妊治療専門病院での平均治療根数と必要金額のシミュレーションです

不妊治療専門病院での平均治療年数=25カ月(2年1カ月)だそうです。

初めて病院デビューしてから2年1カ月、どんなことをして過ぎていくのか?

その2年1カ月のためにはいくら用意しておいたら良いのか?

これは気になるところですよね。

体外受精や人工授精の費用は病院により幅があるので概算になってしまいますが、参考になさってください。

なお、体外受精や人工授精では排卵促進剤を使用することがあります。そのため、その費用も概算で入れています。

内訳
人工授精・・・・・・お薬代5千円+人工授精2万円
体外受精と顕微授精・お薬代20万円+体外受精30万・顕微授精費用50万

で計算しています。

専門病院での治療費シミュレーション

助成金に関しては所得によりもらえる方ともらえない方がいらっしゃるのでこちらも参考になさってください。

どこまで費用が掛かるかは個人差が大きいですが、体質改善が夫婦ともに完了していればこんなに掛けなくて済んだ・・・というのが私の反省です。

いつかと思っている若い方にも考えておいて欲しいこと。
コツコツと体は作っておかないと私のような残念なケースになってしまいます。