ご訪問ありがとうございます
妊勝つ心と体の専門保健師 sappyです

牛乳を飲むと不妊になりやすいというお話、ご意見いただいて調べたんです。

色々な意見があるようで、乳牛はホルモン剤を多量に使っているからという意見が多いようだったので、それは大変!と思ったので。私論ですがまとめます。

厚生労働省が出した『乳及び乳製品の成分規格等に関する省令』の別表には、

二 乳等の成分規格並びに製造、調理及び保存の方法の基準
(一) 乳等一般の成分規格及び製造の方法の基準

(中略)

(2) 次の各号のいずれかに該当する牛、山羊又はめん羊から乳を搾取しては
ならないこと。
1 分べん後5日以内のもの
2 乳に影響ある薬剤を服用させ、又は注射した後、その薬剤が乳に残留している
期間内のもの
3 生物学的製剤を注射し著しく反応を呈しているもの
(引用終了)

上記のうち、第2項第3号の「生物学的製剤」がおっしゃるところのホルモンです。
この省令に則ればホルモンが溶け込んでいるものは勿論、それを与えられている
状態では搾乳さえできないし、それを生産ラインに入れることも不可能です。
また、第2号では抗生物質などが「入ってはいけないもの」と規定されています。
不妊治療のためにホルモン剤を投与することもありますが、通常の生育環境に
おいては必要のないものといわれています。
第1号については、ヒトにも見られますが出産直後は「初乳」という通常の乳と
成分組成が違う(免疫力を高める作用のある核酸を多く含む)ため販売には
適さないと考えられるためです。

乳汁分泌が始まるのは、胎盤娩出後、つまり出産後です。
と、いうことは、「妊娠状態をホルモン剤で維持する」ことには意味がない。(妊娠中は乳汁分泌はありません)

また、酪農家は子牛を育ててまた乳牛にしていく、生産性を考えると体に悪いものを与えている可能性が私は疑問に思いました。

海外の規定までは調べなかったので、外国のものはわかりませんが、少なくとも日本のものは
神経質になりすぎることはないのかな、と思いました。

でも、多飲はしないほうがよさそうですね。(偏らないという意味で)

それでも気になる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は小魚などでカルシウムを摂取し、魚や肉類でタンパク質を摂取すれば牛乳を避けられると思います。

私はこんな記事も見つけたのでご紹介します。

【教えて】乳製品のメリット・デメリットまとめ